男性との恋愛に臆病になってしまう原因と改善方法

変わりたいの!女性が男性の前で臆病になってしまう原因3つ

良いなと思う男性といざ恋愛をしてみたら、どうも臆病になってしまうことってありませんか。
もっと積極的に会話をしたり、行動を起こしたいと思っているというのに、なぜか気持ちとは裏腹なことばかり。
そんな男性との恋愛に臆病になってしまう原因とはなんなのか3つをご紹介します。

恋愛

自分は男性のタイプではないと思うから

いざ付き合ってはみましたが、どうも積極的になれないのは、自分がその男性のタイプではないなと思ってしまうからです。
声を掛けられて良い関係にはなったけど、よく見れば男性のファッションや好みと違うんですね。
隣を歩くと周りの人が「なんか不釣合いだな」という目で見られた時、「あたし、本当にこの人に相応しい女性なのかな」と思うのです。
すると気持ちが冷めてしまい、上手く話せなくなったり、自分からキスをすることも出来なくなってしまうこともあるんですよ。

自分の顔やスタイルが良くないから

自分の顔やスタイルにコンプレックスを抱える女性は、どうも男性に積極的になれないですよね
顔が人よりもブスであったり、スタイルも悪く、女性らしいデザインの服が似合わないと、自分から「愛して」と積極的に言えないんです。
男性の女友達がみなスタイル抜群で顔も良く、まるでモデルのような女性ばかりな時、「あたし、場違いだな」と思って、更に積極さもなくなってしまいます。

話題性がないから

男性と話をする時、どうも話題性がないと積極的になれません。
今の流行や話題の話をまるで知らないと、なんだか乗り遅れているように感じてしまいます。
でも、彼氏やその友達はとってもハイセンス。
最新のものに敏感で、話も楽しい時、自分から話していいものかと萎えてしまい、自分から話すことが出来なくなってしまうのです。
話すタイミングも失い、話題の話もできないから「もういいや」と思ってしまうことが続き、消極的になってしまうんですよね。

まとめ

積極的に話したいとは思うけれど、見た目も悪く、話題もない自分は場違いだ、不釣合いだと思うところが、女性はとても気にしてしまうところ。
もっと積極的になりたいのなら、テレビや雑誌、ネットで今の流行を検索してみて下さい。
そして、ファッション雑誌で自分の合う色やデザインの服を見つけて、真似してみるといいでしょう。
メイクもヘアスタイルも考えて、トータルで素敵な女性になれば、あなたはいつの間にか積極的な行動ができる女性に生まれ変われますよ。