ローヤルゼリーに含まれる「デセン酸」で自律神経を整え不眠を改善

自律神経が乱れている人が多い現代人ですが、栄養食品の「ローヤルゼリー」に含まれる「デセン酸」が自律神経の改善に大きな効果が期待できるのをご存知でしょうか?

自律神経は自分の意志とは関係なく身体の機能を調整してくれている神経なので、ストレスを溜めすぎないことや自律神経を整える効果が期待できる食品などを摂取するような対策が必要になります。

この記事ではそんな「自律神経の乱れ」に効果が期待できる「ローヤルゼリー」と含まれている「デセン酸」について解説していきたいと思います。

自律神経が乱れると身体にどのような変化が起きるの?

自律神経が乱れてしまうと身体の様々なところで不調が現れてきます。

例えば

全身の倦怠感や頭痛、肩こり、不眠などの症状を引き起こす自律神経失調症を引き起こす

ストレスや生活習慣の乱れ、疲労などで自律神経が乱れることで神経性胃炎を引き起こす

慢性的な腹痛や下痢、便秘などの症状が現れる過敏性腸症候群を引き起こす

片側だけ耳鳴りがしたり、聞こえずらくなったりするメニエール病を引き起こす

過度なストレスが生じた際に酸欠状態になる過呼吸症候群を引き起こす

というように、自律神経が乱れることで様々な症状を引き起こしてしまう危険性があるのです。

現代人は仕事や家事、育児、人間関係などで問題を抱えるケースがとても多いので、ストレスや過労から自律神経が乱れてしまっている人がとても多くなっています。

6人に1人は自律神経失調症の予備軍であるというデータもあったりします。

自律神経が乱れると、日々の生活を不眠や頭痛、倦怠感、めまいなどを抱えながら過ごしていかなければならないのですが、時間に追われている現代人は、なかなかしっかりとした治療の時間やリラックスしたり運動したりして自律神経を改善するような時間を作ることが出来ないのが現状といったところではないでしょうか。

自律神経を整えるためには

自律神経を整える効果が期待できる栄養食品を摂取する

・ストレッチやウォーキングを日常的に行う。

・一日数回でも深呼吸をする習慣をつける。

・就寝時間や起床時間などをなるべく一定にする。

・ストレスを発散する手段を作る(運動をする、好きな音楽を聴くなど)。

というように今の生活のリズムや食事を変えたり、なるべくストレスを抱え込まないように改善する必要があるのです。

自律神経を整える効果が期待できる「デセン酸」(ローヤルゼリーに含まれる特有成分)がおすすめ

なかなか「デセン酸」という成分を知っている人は多くないかと思いますが、このデセン酸は自律神経を整えたい人にぜひ摂取していただきたい栄養成分なのです。

ローヤルゼリー」には「アセチルコリン」や「パントテン酸」「ビタミンB群」などストレスに好影響を与える栄養成分があり、自律神経を整える為には最適な栄養食品なのですが、特有成分の「デセン酸」という栄養成分が入っていることで「自律神経を整えるためのパーフェクトフード」といえるのです。

デセン酸は女性ホルモンに似たような性質があり、自律神経を整えてくれる効果が期待できるのですが、実はこの「デセン酸」は

自然界で唯一、ローヤルゼリーにだけ含まれている特有成分」なのです。

まとめ

自律神経が乱れてしまっている人は、ストレスを溜めすぎない事や適度なストレッチや運動なども大事になってきますが、自律神経を整える為に最適な栄養食品である「デセン酸が含まれているローヤルゼリーを日常的に摂取してみる」という方法も試してみても良いのではないかと思います。

不眠や頭痛、全身の倦怠感などとても辛い不調が長く続いてしまっている人は、ぜひローヤルゼリーを一度試してみてはいかがでしょうか。